ばら組さん
ふじ組さん
2017

いくつか動物を見てお弁当の時間となりました。どの子もお母さんの力作を自慢げに見せてくれます。

就寝です。
昼間の緊張もありどの子もぐっすりでした。

6月30日・7月1日で一泊二日のおとまり保育をしました。

今年度は25名の年長児が参加しました。
親元を離れ保育園に泊まるという初めての経験に、我々も緊張しますが子どもたちもそこそこの緊張です。

今年は周南市にある徳山動物園に行きました。今年は貸切バスを使わず電車に乗って、路線バスに乗るという大きな体験が用意されていました。初めて電車や路線バスに乗る子もおり、緊張感のあるおとまり保育となりました。


園に帰ってからは楽しい夕食や催し物、花火などして楽しんだ後、みんなしっかりと園にお泊りをしました。

いよいよ徳山動物園に到着です。

給食課が腕と頭を使った力作の夕食が出されました。とにかく凝りに凝ったという感じのメニューでした。

列車が来たのでいよいよ乗り込みます。

時間的にすいてる時間帯なので、みんな座ることが出来ました。バスに比べるとそこはかとなく緊張感がただよっています。

一人ひとり改札口を通ってホームに・・・・。
駅員さんも笑顔で迎えてくれました。

おとまり保育

子どもたちには多少の不安はあったようですが、みんな一緒ということもあり、
1人の落伍者もなく、今年も無事におとまり保育がおわりました。
子どもたちにとって園生活の大きな思い出となることでしょう。
そしてこのことで子どもたちもひとまわり大きくなった気がします。

我々にとっては毎年の行事ですが、
毎年子どもたちから新鮮な驚きや楽しさをいただけます。
この喜びが我々の原動力です。

元気をくれる子どもたちに感謝!!

食事の後は先生によるお楽しみ会が催されました。今年はバルーンアートが出し物で、いろんな動物の形になっていく長い風船に興味津々でした。
催しの後は待ちに待った花火の時間です。夜になって雨が降り出したので屋根のある小園庭での開催となりましたが、煙がこもって前が見えないほどでした。

行事 TOP へ戻る

2日目は午前中は保育があるので、みんなで今回のおとまり保育の楽しかった事を絵にしてもらいました。動物も多かったのですが電車や路線バスもありました。

朝起きてまずはしっかり洗顔歯磨きです。その後は、
朝食の時間です。みんな寝が足りたのかしっかり完食でした

力の入ったフルーツポンチでした。味よりもスイカをくりぬいてブタの形の器になっていたことが大うけでした。

夕食は自分でお皿に盛ります。

お風呂の時間です。みんなワイワイガヤガヤ。
並んで背中を洗ったりと、家ではしない経験でした。

園に帰ってまずすることは、お昼に食べたお弁当の容器をあらうことです。おいしいお弁当を作ってくれたお母さんへのお礼としてきれいにお弁当箱を洗いました。

帰りも来た行程と同じく路線バスに乗って電車に乗って帰りました。
お天気は結局雨も降らず、しっかりと予定した見学や活動が出来ました。

動物のふれあいコーナーもあり、ハムスターや羊、豚等に触ることが出来ました。最初は恐る恐るですが、慣れてしまえばこっちのものです。

動物園の見学に際し、担任がスタンプラリーカードを作りました。みんなは見た動物の場所に印をつけます。

一人ひとりバス代を投入口に入れます。
ほとんどの子が初体験でしたが、運転手さんがやさしく教えてくれたので、無事みんなが運賃を払えました。

臨時便なので他のお客さんが乗らないので大声を出しても大丈夫。担任も怒らないで済むのでホッ。

今度は路線バスです。
大人数が乗るので防長交通のはからいで臨時便を出して頂きました。

徳山駅の駅員さんも笑顔で迎えてくれました

天気予報は雨だったのでカッパを着て出かけました。