式が終わると各クラスにわかれて懇談です。
兄弟が多くいらっしゃる家庭はあっちのクラス、こっちのクラスと大忙しでした。
子どもも保護者も新しい担任に興味深々の様子です。
担任は緊張の頂点です。

各学年の先生の紹介もありました。

職員による楽しい催し物がありました。
大きな制服を着た3歳さんも、3歳の顔をして参加です。みんな1つ上のクラスになったんだという自覚にあふれています。
受付でクラスの確認後名札をつけてもらいます。
新しい色の名札にちょっと緊張気味です。
入園式・進級式
4月2日に入園・進級式を開催しました。
今年度は園児126名でスタートです。
今年の桜が満開の暖かい春の日に
ほんのり・ゆったりした
入園・進級式になりました。
平成30年度
行事 TOP へ戻る
毎年入園・進級式を迎え心に誓うことがあります。
それは一年怪我をさせず安全に、そしてこの子たちの持っているすばらしい可能性をしっかり暖め育てることが我々の責任であることを忘れない。ということです。

今年も園児たちからたくさんの元気と発見・驚き・喜びを頂いて、
職員一同へこたれずに頑張ろうと感じています。
我園の保育のスローガンは

「きっちり育つ・しっかり育つ」
です。


そして今年度の職員の課題は

「発達の積み残しのない保育にしよう」

です。