2022
なつまつり

玉入れゲームです。
動物の口の中にボールを投げ入れます。年齢によって投げ入れる位置が変わります。

魚釣りゲームです。
本来は金魚すくいですが、取れた金魚を飼えないとのことで人気低下なので、磁石での魚釣りとなりました。金魚よりは景品のお菓子が良いとのことでした。

今年こそはと3年ぶりの「夏まつり」の開催です。

しかし新型コロナの関係で飲食はまだ怖いので、子どもが大好きなゲームと盆踊りの内容での開催でした。

楽しめるのはくじと4種類のゲームです。
密にならないように同じゲームを2か所で実施することで、ゲームは計8か所となりました。

まつりの最後は子ども達みんなで踊りを披露し、保護者の方たちも満足の様子でした。

1・2歳は
「 みんなニンジャ音頭 


3・4・5歳は
「 ピ-カンおばけは ラテンけい 」

全員で「 月夜のポンチャラリン 」を踊りました。
新型コロナの関係で2年間お休みした「夏まつり」ですが、とにかく子ども達のがまんの上に成り立った自粛の波でした。とにかく子どもの楽しみな行事がなくなる事がこれ以上続くことはあまりにもかわいそうということで今回どうしたら実施できるかを考え、飲食を控えたり、密にならない設置等で何とか開催にこぎつけました。
何とか子どもの楽しかったという思いでの1ページが作れたのではないかと感じています。



毎年のことですが、保護者会の役員さんのおかげで、
こういった「夏まつり」が開催できます。
みんな子どもが楽しめる会にと努力を惜しまず協力していただける姿に、
ただただ頭の下がる思いであります。
この努力に報いるためにも日頃の保育をよりすばらしいものにするのが我々の感謝の姿であると、改めて認識させられた一日でした。

保護者会役員の皆様、また特別にお手伝いとして参加して下さった保護者様、
誠に有り難うございました。

夏まつり定番のヨーヨー釣りです。
この場所はコンスタントに子どもがついています。

頑張って夏まつりを支え盛り上げて下さった役員と、お手伝い有志の皆様です。
役が交代番であったりと、全員の役員さんとお手伝いのお顔が紹介できませんが、全ての役員さんとお手伝いの方々から、子どもたちが楽しい夏まつりを過ごせるようにと、献身の心を頂きました。

本当に・本当に有難うございました。

輪投げです。2種類が作ってあり、投げ入れる棒の位置が違います。どちらが優位か子どもの判断はさて・・・

糸引きゲームです。
紐の先にいろんな景品がついており、あれが欲しいのできっとこの紐といった具合に紐を引きますがはたして・・・・・

行事 TOP へ戻る

これぞ大定番のくじです。
園長賞や保護者会の会長賞があったり、夏まつりですから光物のおもちゃの景品があったりで、だいたい平均すると一人当たり4回程度チャレンジします。今年も20回程度くじを引いたつわものもいました。

ぼんおどり