豆まき会

今年の催し物は、親子で節分の話をしていたところに鬼がやって来て、いたずらはだめよと戒める内容でした。
途中に本物の鬼が登場し客席に乱入したので、会場は大パニック!!

「もういたずらはしません」といたずらっ子が言ったので、最後は鬼と一緒に恵方巻きを食べました・・・・・・・?

みんな自作の鬼のお面を
付けて会に参加しました。 
さて、いよいよ外に出て豆まきです。
0・1歳さんはベランダから
2・3・4・5歳は外で・・・「鬼は外」と豆をまきました
鬼の面を付けた先生の登場で豆まきは大盛り上がりです。
さらに鬼が園庭に登場し、
あっちこっちで悲鳴や歓声が上がっていました。

拾った後はあちらこちらで戦果報告会の開催です。
これが子どものコミュニケーション能力の発達に大きく役立ちます。

鬼が恐い子は、プーさんのおうちへ避難です。最後まで出て来れない子もいて・・・

これが福娘のまいた福豆です。
今年も1500コまきました。

毎年鬼を追い回す子どもの姿を見て来ましたが、今年は鬼が子どもを追っかける姿が多く見られました。子どもが恐がりになったのか、もしくは今年の鬼が迫力あり過ぎのせいか・・・・

0歳児は手渡しです。
5歳
そしておまちかね
歳女の先生がまく
福豆をひろいました
4歳
2月3日に恒例の豆まき会をしました。

どの子も自作の鬼の面と豆を入れる枡をもっての参加です。赤や青、黄色の鬼の面がカラフルです。
今年もこわーい・こわーい鬼が登場しました。会では子どもの列の中を通り過ぎて行った感じで、子ども達にとっては泣く暇もなかったという感じでしたが、今年も園庭ではけっこう精力的に歩き回り、各クラスに点在するききわけの悪い子にSpecialなかかわりをしていました。はたして効果があったやら・・・・。

でもみんながたくさんの福豆をひらい、今年の幸せを祈る楽しい豆まき会ではありました。

鬼さんより先生の言うことをしっかり聞いて、勝手をしないようにと訓示がありました。

豆まき会もクリスマス会と同じく、自分で作ったお面や帽子を付けて参加です。
画用紙や袋・紙皿等を材料にかわいいお面や帽子が出来ました。

先生の催し物

ここぞとばかり、鬼の先生が日頃困らしている子へ逆襲です。
泣き叫ぶ子に日頃のうらみつらみをぶっつけます。
これって先生のストレス発散かも・・・

2歳
3・4・5歳児になると要領も得て、福豆がまかれるとドドドッとあっちへこっちへ子どもの群れが動きます
0歳児は先生の力作です

1歳

3歳
行事TOPに戻る
みんながしっかり豆をまいたので
きっと怖ーい鬼はもう来ないでしょう。
めでたし・めでたし

0・1歳さんはベランダから豆まきですが、鬼が来れば小さいお手手で数粒の豆を投げました。

0歳
2017