行事 TOP へ戻る
2021
保育まつり
12月5日に「保育まつり」を開催しました。
今年もコロナの関係で音楽発表会と作品展のみの開催となりました。
例年のバザーがないのが残念でした。
「 きょうりゅう パーク 」
2歳児

0歳児は「すみれ組の宇宙旅行」と題し、一人一人の自己紹介や、すみれ組の1日が子ども達の写真を中心に展示されました。

3歳 うさぎ組


「たのしいね」

合奏
「ミッキーマウスマーチ」

4歳 ひまわり組


「きみイロ」

合奏
「パレード」

1歳児 ゆり組 G2 

身体表現
「おもちゃの兵隊」

リズム遊び
「ダンゴムシロック」
でした。
0歳児 すみれ組

リズム遊び
「さかながはねて」

「じゃんぐるビート!」
でした。
どれが人形でどれが見ている人かわからなくなるような雰囲気が我が園の作品展の売りです。お部屋360°が作品展示で観覧者は物語の中に溶け込む形で我が子の作品と対面します。
人形一つ一つに動きと表情があり、遠くから見ると本物の子ども達が動いているように見えます。
作品群の中に見ている人が紛れ込んだような錯覚のする作品展示で、初めて見る人はびっくりされます。
毎年今年は何かな?と期待されて来られる保護者の方もおられます。この作品展では、3・4・5歳の作品が混ざって展示されますので、子ども達が道案内役で自分の作品を教えてくれます。
余談ですが、全ての作品が並んだあと毎回作品展の動画を撮影するのですが、撮りながらきっと電気を消した後には、子どもたちの作った人形や大きな恐竜たちが部屋中を闊歩してるのだろうな・・・と感じます。
一度夜中にこっそりと見に来ると楽しいかも・・・・・。

今年は恐竜パークを表現しました。
天井に届くような大きな恐竜や、骨の標本、恐竜のタマゴや化石の展示やおみやげもの屋もありました。見物客は思い思いに買い物をしたり写真を撮ったり、恐竜との触れ合いも楽しめました。
恐竜がいっぱいの恐竜パークで楽しみましょう。

給食課も1年間のスペシャルランチや食育の取り組みを掲示しました。

離乳食の時々のレシピや注意事項もかわいく表現しました。

給食課

うさぎ組・ひまわり組・ふじ組
3歳・4歳・5歳 合同作品

2歳児つくし組は「ちいさな海賊の大冒険」です。海賊船にのって大ダコと戦ったり、宝島でお宝をゲットしました。

1歳児
<作品展>
2歳児 つくし組 G2


「バスごっこ」

楽器あそび
「おもちゃの兵隊」
でした。
2歳児 つくし組 G1


「きのこ」

楽器あそび
「ぞうさんのぼうし」
でした。
1歳児 ゆり組 G1 

身体表現
「せかいをまわせ」

リズム遊び
「ロケットペンギン」
でした。
<音楽発表会>

1歳児ゆり組は「ももちゃんとゆかいな仲間たち」を表現しました。絵本に出てくるももちゃんの仲間がいっぱいいました。

0歳児
我園の作品展は、一つのテーマを様様な作品で創り上げます。
よって子どもの作品一つ一つがそのテーマにとって大切な役割を持っていますし、自己主張もします。
特に3・4・5歳児の作品展での見学者は、その場面の重要な参加者なのです。

5歳 ふじ組


「ねっ」

合奏
夢をかなえてドラえもん」