平成30年度

ふじ組さんは
「エルマーの冒険」です。

エルマーがドラゴンを助けに行くお話ですが、おもしろく組み立てられていました。
さすが年長さんと感じられる長いせりふや振りがあり、すばらしい出来でした。

とにかく何をやっても可愛さが売りの2歳児さん。愛嬌いっぱいです。
2月10日に「ひなまつり発表会」を開催しました。

たくさんの保護者の皆さんの前で、子どもたち一人一人が
しっかりがんばりました。
我園の発表会は、子どもたちが自分の役を自分で決め、
そのストーリーを演じます。
自分の役そのものを理解し演じることで、
自らも楽しめるよう指導してきました。
だからみんな役を演じるのが楽しくて、ニコニコさんです


我が園の3歳児はオペレッタではなく完全な劇で、長いせりふもしっかり言うことができました。
4月の頃に比べると、信じれないほどしっかりした3歳児でした。
<2歳児>
つくし組1班は「3匹のヤギ」です。

しっかりと大きなふりで演じれ、大きな声で歌えました。レコードに合わせて自分も大きな声でせりふを言える子もいます。

<1歳児>
ゆり組1班は、「動物ピッタンコ」とリズム遊び「世界はパラダイス」です。
お顔が半分の動物のお顔を間違えないよう完成させます。お顔と種類の区別が出来る1歳児の発達を見せました。
0歳児すみれ組さんは「ぐるぐるドッカーン」の曲で身体表現遊びと、手作りのマラカスを持っての「いえイェー」の曲でリズム遊びをしました。
インフルの流行で9人しか出れませんでしたが、ところせましと走り回ります。日々やっている曲なのでのりも良く、マスカラも上手に振れます。
歩けない子もマスカラを振ってのりのりでした。
<0歳児>
ひまわり組は「王様の耳はロバの耳」です。

発表会ではおなじみのお話ですが、せりふの要所要所が現代風になっており、観客の笑いがうれしそうでした。演技もしっかり、歌もしっかり、華やかなステージでした。
来年度は5歳児という事をしっかり感じさせる演技でした。
うさぎ組は「くすの木団地は10階だて」でした。
かけすさんの卵をめあてにヘビさんの入居の申し込みを住人みんなで止めようというお話です。、しっかりとせりふも言え、大きな声で歌も歌えしっかり踊りもできました。
<3歳児>
<4歳児>
行事 TOP へ戻る
<5歳児 >

つくし組2班は「どうぞの椅子」でした。
定番の演題ですが、一人一人がしっかりと演じ、なかなか見せてくれます。

両方の班共に毎日踊っている曲なので、ものおじすることなくかわいい衣装でしっかり踊ることが出来ました。
かわいい衣装に保護者も大喜びでした。
ゆり組2班は、「動物ピッタンコ」で1班と同じ活動発表です。と、「ジャングルビート」も踊りました。

どの子もしっかりした姿で一年間の成長を見せてくれました。
この変化が私達職員一同の明日への元気になります。
たくさんの元気をもらった一日でした。

みんなありがとう