令和3年度
ひなまつり 発表会
3月6日に「ひなまつり発表会」を開催しました。

昨年同様コロナの関係でクラスの保護者のみの観覧でしたが、子どもたち一人一人がしっかりがんばりました。

我園の発表会は、子どもたちが自分の役を自分で決め、そのストーリーを演じます。
自分の役そのものを理解し演じることで、自らも楽しめるよう指導してきました。
だからみんな役を演じるのが楽しくて、ニコニコさんです


ゆり組1Gは、「色あそび」とリズム遊び「わんぱく体操」です。
ゆり組2Gは、「色あそび」とリズム遊び「やんちゃ怪獣ドカーン」でした。
スイカやメロン、りんごやとうもろこし等をくりぬいたパネルを3色の壁紙に貼り付けます。みんなまちがわずにしっかりしつけられました。色や形の区別が出来る1歳児の発達を見せました。
<1歳児 ゆり組1G>
とにかく何をやっても可愛さが売りの2歳児さん。愛嬌いっぱいです。
うさぎ組は「象の鼻はなぜ長い」でした。
3歳となると2歳児とは違い、しっかりとせりふを言う劇になります。今年は特に個別のせりふが多かったのですが、やれば出来る3歳児さんです。
せりふはもちろん踊りも各役にあり、しっかりしゃべって、しっかり踊った3歳児でした。
<3歳児 うさぎ組>
ひまわり組は「こころの宝箱」です。

演技もしっかり、歌もしっかり、華やかなステージでした。
長いせりふもがんばって覚えましたし、役柄をしっかり理解して演じれました。
来年度は5歳児という事をしっかり感じさせる演技でした。

ふじ組さんは
「ジャックと豆の木」です。

発表会では定番の作品ですが、凝った振りや背景もあり、臨場感たっぷりのステージでした。
さすが年長さんと感じられる長いせりふや振りがあり、すばらしい出来でした。

どの子もしっかりした姿で一年間の成長を見せてくれました。
この変化が私達職員一同の明日への元気になります。
たくさんの元気をもらった一日でした。

みんなありがとう
0歳児すみれ組さんは「よちよちペンギン」の曲で身体表現遊びと、手作りのマラカスを持っての「ゴーゴー電車」の曲でリズム遊びをしました。
ところせましと走り回ります。日々やっている曲なのでのりも良く、マスカラを上手に振れます。
歩けない子もマラカスを振ってのりのりでした。
お名前コーナーではしっかり手を上げることができました。
<0歳児 すみれ組>
つくし組は「ももたろう」です。

レコード劇ですが、しっかりと大きなふりで演じれ、大きな声で歌えました。レコードに合わせて自分も大きな声でせりふを言える子もいます。

<2歳児 つくし組>
<4歳児 ひまわり組>
<5歳児 ふじ組>
リズム遊びは毎日踊っている曲なので、ものおじすることなくかわいい衣装でしっかり踊ることが出来ました。
かわいい衣装に保護者も大喜びでした
行事 TOP へ戻る