神主さんと巫女さんからお祓いを受けました。
頭は下げなければいけないし・・・、しかし見たいし・・・・

2016

毎年恒例の「七五三参拝」を11月14日にしました。

この参拝には毎年年長児全員が参加します。今年は33名の年長児の参加です。
場所は学問の神様である菅原道真公が奉ってある日本三大天神のひとつ「防府天満宮」です。
本殿で御祓いを受け、今後の健康と小学校に行って頑張れるようお願いをしました。
毎年天満宮で七五三のお祝いをしていただきます。
我園のモットーである
「どの子もすばらしく生きるために」
との願いのもとで行われる行事です。
みんな元気に、
すばらしい人間になっていって欲しいと思うばかりです。
きっと神様も全力で応援してくれるはずです

みんな頑張れ !!

定番の記念写真を撮りました。

今年は雨だったので天満宮さんのご配慮により本殿で撮らせてもらいました。

神主さんや巫女さんより子ども達へ、みんな元気で小学校に行けますように、そして勉強や遊びも頑張れるようにと、神様にお願いしましたとの報告の後、直接お守りと千歳飴を頂きました。天満宮の心使いに感謝です。

天満宮ではどうも千歳飴の人気がないので、千歳飴とは別にお菓子の入った袋もくれるようになったそうで、子ども達は予定外のおみやげに大喜び。でも時代を感じる企画ですねぇ。神社もサービス業、大変です。

本殿に上がりちょっと緊張

今年も給食課からささやかなプレゼントが用意されました。
今日ばかりは年長児さんが主役です。

天満宮さんより千歳飴とお菓子の詰め合わせ、学業成就のお守りをいただきました。

晴れ晴れとした気分で園に帰りました。

園児の代表が玉ぐしを奉納しました。

行事TOPに戻る
七五三参拝

今年はあいにくの雨ふりでしたが、歩いて天神様に行きました。大きい鳥居をくぐり、長い階段を登ります。